「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:安曇野( 48 )

分かれ道

e0173530_7543372.jpg

安曇野 8月 2012 その2

 舎爐夢の前から続くあぜ道。

 このあぜ道は舎爐夢の前から臨む風景のアクセントになっている。
 少し行くと、左側に舎爐夢の畑がある。

 では、その先はどこに向かっているのか。
 意外に先まで行ってみる人は少ないのではないか。

 両側には畑が続く。しばらくは木などがないので、夏の陽射しが強いときは歩くのがきついが、やがて左側に二本の柿の木が立っている。その木陰に身を寄せると、とたんに涼しい風が流れてくる。

 その二本の柿の木の先にこの分かれ道がある。


 さて、どちらに行ってみようか…

 楽しい悩みだ。


 どちらに歩いていっても気持ちのいい風景が待っていてくれるような気がする。

 自分の家の近くにも、こんな分かれ道があったらいいのになあ。



 副菜Alien Bar Backyardも併せてお楽しみください。

 

  ご覧になったら押してみてください。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by marf1966 | 2012-08-17 08:04 | 安曇野

舎爐夢の夏

e0173530_23401616.jpg

安曇野 8月 2012

 安曇野の夏。

 舎爐夢の夏。

 青い空に白い雲…

 やっぱり気持ちがいい。
[PR]
by marf1966 | 2012-08-05 23:44 | 安曇野

眠り込む舎爐夢

e0173530_613135.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
[PR]
by marf1966 | 2011-03-09 06:02 | 安曇野

冬の安曇野 夜明け前

e0173530_22495018.jpg




安曇野 2月

 冬の安曇野を撮影のために初めて訪れた。
 本当は雪景色を撮りたいと思っていたのだが、こちらの訪問日程に自然が合わせてくれるという
いうようなことはなく、平地にほとんど雪はなかった。

 それでもどこかに冬の安曇野を感じることが出来る風景があるはずだと夜明け前からカメラを
携えて、舎爐夢にやってきた。

 月が太陽と交代するまでの最後の一時、月明かりが雪の山の上の空を深く沈む青で染める。

 深閑とした空気と相まって、荘厳な風景を醸し出す。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
[PR]
by marf1966 | 2011-03-06 22:59 | 安曇野

安曇野と子どもたち その5

e0173530_12162233.jpg



安曇野 8月 2009 その16
[PR]
by marf1966 | 2009-10-31 12:16 | 安曇野

安曇野と子どもたち その4

e0173530_23183521.jpg



安曇野 8月 2009 その15

 「お姉ちゃんたちは、カエルさん見つけたのに、私だけ見つからないなあ…」

 そう思いながら、腰を低くしてじっと草地を見つめている。
 どんな小さな動きも逃さないんだから!
[PR]
by marf1966 | 2009-10-26 23:23 | 安曇野

安曇野と子どもたち その3

e0173530_10121319.jpg



安曇野 8月 2009 その14

 「ねえねえ、カエルどこにいるの?」

 「じっと見てればそうのうちピョコッと動くから」

 じっーと草地を見つめてる
 (ホントにカエルさん出てくるのかな…)


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by marf1966 | 2009-10-24 10:16 | 安曇野

安曇野と子どもたち その2

e0173530_2246197.jpg



安曇野 8月 2009 その13

 「なあになあに、何見ているの?」


 どんどん子どもたちが集まってくる。


 「カエルだよ!かえるだよ!」

 「ホントだ、でもねえこのへんならあっちにもたくさんいるよ。」

 「ホントに!みんなで探そうよ!」


 さあて、これからカエル捕りの大騒動がはじまるぞ!



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by marf1966 | 2009-10-21 22:53 | 安曇野

安曇野と子どもたち その1

e0173530_2323625.jpg



安曇野 8月 2009 その12

 安曇野は不思議なところだ。
 いや、不思議なのは子どもたちの方なのかな?

 さっきまで見ず知らずの子ども同士があっという間に一緒に舎爐夢の周りを
走り回っている。
 みんなでそろって虫かごと網をもってトンボやカエルを追いかけている。

 元気だなあ…


 「ねえねえ、見てみて!ここにカエルがいるよ」
 の声にみんなが集まってきて、水が張った大きな樽を我先にとのぞき込んでいる。


↓ ちょっと参加してみることにしました。
  ご覧になったら押してみてください。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by marf1966 | 2009-10-20 23:07 | 安曇野

飾り気のない素直なトマト

e0173530_21405064.jpg



安曇野 8月 2009 その11

 舎爐夢の畑になる野菜は、飾り気がなくて素直で、それでいてたくましいような
気がする。

 そして実際その味は、とても素直である。
 食したこちらも何か体が素直になっていくような気がするのである。
[PR]
by marf1966 | 2009-10-05 21:44 | 安曇野