<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

舎爐夢 2階の窓から

e0173530_23284049.jpg

安曇野 初冬 2008  14

 舎爐夢の前に広がる草地の中に1本あぜ道が通っている。

 2階の部屋の窓から木々の向こうに見えるその辺りをぼんやりと眺めていたら、
子どもがとぼとぼと畑の方に歩いていった。

 なんか急に郷愁のようなものが胸をよぎって、思わずシャッターを切った。
[PR]
by marf1966 | 2009-03-30 23:30 | 安曇野

舎爐夢 みんなが集まるところ

e0173530_891562.jpg

安曇野 初冬 2008  13

 舎爐夢の中でみんなが集う場所が1階のリビングである。

 僕もここにいるのが大好きだ。

 2階まで吹き抜けになっていて、その一方には吹き抜けている分だけある大きな窓がある。

 そこからは、ゆったりとした草地と悠々とした山々を望むことが出来る。
 夏の夜にはたくさんの虫たちが窓に群がってくる。
 ここに集まるのは人間だけではないのだ。

 そしてリビングの壁面は本棚になっていて、そこにはたくさんの本が並んでいる。
 不思議なことに、ここには今まで読んでみたかった本や、読んで楽しかった本が置いてあるので、
 どこにも出かけず窓際の椅子に座って一日中読書して終わるときもある。
[PR]
by marf1966 | 2009-03-28 08:12 | 安曇野

舎爐夢 1階階段横の小窓

e0173530_2355188.jpg

安曇野 初冬 2008  12

 舎爐夢は僕ら家族にとって第二の家である。
 だから行くと「ただいま」っていう感じだ。

 とても落ち着く。
 木のぬくもり、白い壁が僕らを包み込んでくれる。

 そしてところどころに、こんな粋な演出が施されているのである。

 ぼくははでな花よりも、こういうさりげない野草のようなものが好きである。
[PR]
by marf1966 | 2009-03-26 00:00 | 安曇野

ちいさなおひなさま

e0173530_22304341.jpg



 今日はひなまつり。

 我が家のトイレにはこんな御内裏様とお雛様が飾られていた

 この間、我が家にはいろいろなところに作りの違う人形がいくつか飾られているのだが、僕はなんか
この指先ほどの大きさもないこの小さいひな人形に魅せられてしまった。
[PR]
by marf1966 | 2009-03-03 22:37 | 日々のこと

朝霜の名残

e0173530_22495454.jpg


安曇野 初冬 2008  11

 夜の冷気がそこいらじゅうを霜で覆ったが、朝の力強い光がそれを溶かしていく。
 しかし、その力強い太陽を遮って、影響力を一時的であるが押しとどめるものもある。

 木々からヒラヒラと落ちた葉たちには、太陽の光など遮る力などないとない思っていたが、否、
朝霜の名残を自らが織りなした影の縁に留めたのである。
[PR]
by marf1966 | 2009-03-02 22:57 | 安曇野

野の花

e0173530_22104943.jpg


安曇野 初冬 2008  10

 冬枯れて、もう生気なんかとてもありそうにないように見える枝や茎なのに、その先には可憐な花が
咲いていた。

 侮るなかれである。
[PR]
by marf1966 | 2009-03-01 22:15 | 安曇野