<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

暁に浮かぶMt.Hood

e0173530_8521940.jpg


Portland Summer 4

 その昔、オレゴン州に初めて日本人が入植し、このMt.Hoodを見たとき、
富士山にその姿が似ていたことから、「オレゴン富士」と呼んで故国を懐か
しんだそうである。

 おそらくそう呼んでいるのは今でも日本人だけかもしれないが、確かにその
姿は美しく、そう呼んだ先人達の気持ちはよく理解できる。

 暁に浮かんだそのシルエットには美しさに加えて荘厳さが漂っていた。
[PR]
by marf1966 | 2009-05-31 08:57 | portland

夜明けのダウンタウン

e0173530_8281720.jpg


Portland Summer 3

 夜の装いをしていた街に、もうすぐ生まれる朝の太陽の兆しが射し込んできた。


 夜と朝の狭間


 不思議な時間である。

 まだ街は静寂に満ちている。

 ガラス張りのビルディングに夜と朝の狭間の光が映り込んでいる。

 遠くに見える山のシルエットが美しい。

 Alien Bar Backyard

 
[PR]
by marf1966 | 2009-05-25 08:29 | portland

冒険への扉

e0173530_20154816.jpg


Portland Summer 2

 「飛行機に乗って外国に行く」

 普段ごく普通の暮らしをしている僕にとってこの行為は
特別な、本当に特別な体験である。

 特に、飛行中に航空機の窓から見る、海、雲海、広大な大地(というか大陸というか)に
は本当に胸が躍らされる。

 この写真は、日本を経ちポートランドに向かっている航空機の中から撮影したものだ。

 この時期日本とポートランドの間には16時間の時差があり、飛行中に追いついた朝日
を望むことが出来た。
 雲海に朝日の淡いオレンジ色と澄んだ大気が混ざり合って地上では見ることが出来ない
美しい色を織りなしていた。
[PR]
by marf1966 | 2009-05-17 20:18 | portland

My Favorite Portland

e0173530_1731936.jpg


Portland Summer 1 Farmers Market (PSU)

Portland
ポートランド

 この場所は僕にとって第二の故郷 "Second Country"といえるような「特別な場所」
である。

 最も、では第一の故郷はどこで、3番目以降はどこなのかといわれると、これがなかなか難しい
のだが、ともかくポートランドが「特別な場所」であることは事実だ。

 どこがどう「特別」なのかについてはおいおい書いていくとして、これからこの「特別な場所」
で写した写真について少しずつふれていこうと思う。

 ここでポートランドで撮った写真についてふれることが出来るのは僕にとってこの上のない喜び
である。

 写真は、ポートランドの街の中心部ダウンタウンを少し南に下がったところに位置するポートランド
州立大学(PSU)で夏の間週末に開かれるFarmers Marketの風景である。

Alien Bar backyard OPEN!

 
[PR]
by marf1966 | 2009-05-04 17:45 | portland

桜霞

e0173530_142801.jpg


安曇野 春 2009 6

 安曇野にいるとどことなくヨーロッパ・アルプスにいるような気分になることがある。
確かに北アルプスの山々があるからと言えばそれまでかもしれないが、どうもそれだけ
ではない。

 このアングルの写真には特にヨーロッパ的な匂いがしている。
 昨秋にも同じアングルからの写真を撮っている。
 
 その時に比べると、春の写真は、桜がある分だけ日本的な風景に感じられるか
[PR]
by marf1966 | 2009-05-04 14:34 | 安曇野