津別について その1

e0173530_23443925.jpg



北海道 津別町 2010 Summer 2
津別の空は広い ファームスティ ティエラの前で

北海道網走郡津別町

 私がこの町を初めて訪れたのは今から8年前の2002年のことだ。
 なぜこの町を訪れたのかということだが、別にこの町に特別な思い入
れがあったからということではない。

 私の中の北海道はというと、広い大地、そしてなだらかな丘が視界
の果てまで続いているとイメージである。
 うっそうとした森とか連なる山々というよりは、とうもろこしやジャガイ
モの畑や、牛たちゆったりと放たれている牧場が、ダッーと広がっていると
いうのが好きだ。

 どうしてそういう風景が好きかといえば、そういう風景は私の日常とは遠
く離れた「非日常」からだろう。
 そしてそれらの風景は、日本的というよりは、そちらかというとヨーロッパ
やアメリカのような風景だ。(実際、米・オレゴン州でも北海道に似た風景を見た)

 だから北海道に行くときは「非日常」をたくさん感じる事が出来る風景を求める。
従って泊まるところもホテルとかよりはファーム・ステイ(農家民宿)を探して泊
まるようにしている。

 そんな事もあって、前回北海道を訪れ、屈斜路湖や摩周湖、中標津辺りを
巡る際にもファームステイを探して、たどりついたのがたまたまこの津別町
だった…

 女満別空港から南に国道240号線で40分ほど下っていたところがこの
町の中心である。位置的には屈斜路湖の峠を挟んだ西側に位置するところと
いった方がわかりやすいか。人口は5800人ほど。農業・林業が主な産業
である小さな町だ。こんなことを書いたら失礼かもしれないが、何か特別な
場所や観光地があるというわけではない。

 なのに8年振りに訪れる北海道旅行で、いの一番の訪問地としてこの町を
選んだのはなぜか。

 それは偶然とも奇跡ともいうべきいろいろな事柄が重なった結果だと言わな
ければならないだろう。


 Backyardも併せてお楽しみください。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
[PR]
# by marf1966 | 2010-08-26 00:05 | 北海道

北海道へ

e0173530_23228.jpg



北海道 津別町 2010 Summer 1
Hokkaido Tsubetsu Town

 この夏、8年ぶりに北海道の土を踏んだ。
 そして8年ぶりの津別の町である。

 網走郡津別町。女満別空港から車で国道240号線を南に40分ほど下ったところに
ある、人口5800人ほどの小さな町。

 この北の大地にいる友人達に、今回は会いに行った。

 そのひとつがこの柏葉牧場である。
 この牧場に来るのは今回が初めてなのだが、ここには私の旧知の友人が根を下ろしている。

 その友人とは、つい5年ほど前まで、東京のオフィスで一緒に働いていた元気な女性である。

 そして、このおだやかで雄大な風景は、彼女が住む家の窓から眺めた風景である。

手前にはゆったりとした牛たちが優雅に草を頬張り、その後ろにはずっと奥まで続く
デントコーンの畑…


 この風景を毎日窓から眺めているなんて
 なんと贅沢でうらやましいことか!



 Backyardも併せてお楽しみください。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
[PR]
# by marf1966 | 2010-08-23 23:22 | 北海道

Pioneer Courthouse Square Various people

e0173530_22355263.jpg



Portland Summer 16
Portland Oregon 2008

 お昼時、この場所にはたくさんの人々がやってきて、思い思いの時間を
過ごしている。

 普段はそういうものをじっくり覗いたりしないのだが(というかそういう
心の余裕がない)、異国の地でカメラのフィンダーを覗いているとそういう
ものに目を向けるがとても楽しいなと思うのだ。

 それぞれの人がそれぞれに何らかの目的を持ってここに来て、人と話したり
何かを考えたりしている。そこには様々なドラマがあって、交わされている会話
を想像しているだけでワクワクしてくる。
 日常がこんなに新鮮なんて…
 いやいや、この瞬間はとてつもなく非日常だ。

 ここはどこでもない!アメリカなのだ!

 そんな風に見ていると、背景にMAXが入ってきたのが、そのいかにもアメリカン
な広告がその非日常を見事に演出してくれているように思えてきた。

 Backyardも併せてお楽しみください。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
[PR]
# by marf1966 | 2010-07-24 22:52 | portland

Gentleman who has umbrella

e0173530_20482752.jpg



Portland Summer 15
Portland Oregon 2008

 パイオニア・スクェアの住人といえばこの傘をさす紳士。
 私たちはいつも親しみを込めて「傘おじさん」と呼んでいた。

 MAXに乗っいれば必ずこのパイオニア・スクェアの前を通るので、
そのたびに「傘おじさん」を見て、「ああ今日もいる」なんて安心
したりして
(ブロンズ像なんだからどっか行っちゃうわけはないのだが)。

 なんで「傘おじさん」は傘を差しているのだろう?
 ポートランドは雨が多いところだからだろうか。
(ポートランドは実は雨がたくさん降るところだそうだ。
 夏のカラッとした季節しか知らない私にとってはなかなか想像
 がつかないのだが…)

 Backyardも併せてお楽しみください。更新しました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
[PR]
# by marf1966 | 2010-07-13 21:03 | portland

Pioneer Courthouse Square  Lunch Time Live From Backstage

e0173530_13505761.jpg




Portland Summer 14
Portland Oregon 2008

 ライブパフォーマンス中のトリプルガールズボーカルのロックバンド。

 ちょっとスタッフ気分になって、ステージの裏側から撮ってみた。
 気持ちのいい日差しの中で、これだけの聴衆の前でシャウトできたら気分
いいだろうねえ。

 Backyardも併せてお楽しみください。更新しました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
[PR]
# by marf1966 | 2010-07-10 13:59 | portland

Pioneer Courthouse Square  Lunch with Cool Music

e0173530_10351670.jpg


Portland Summer 13
Portland Oregon 2008

 正午とほぼ同時にパイオニア・スクェアで野外コンサートが始まった。

 いつの間にかどこから湧いてきたのかたくさんの人々が集まっていて、
みなランチを食べながら、思い思いに気持ちのいい夏のひとときを、クールな
音楽とともに楽しんでいる。

 ステージの前の一番いい場所では、多くの車イスの人がいて音楽を楽しんでいる。
 ポートランドにいてとても感心するのは、街の中で車イスを始めとした障害を持っ
ている方をたくさん見かけることだ。
 これは別にポートランドにハンディキャップの方が特別多いということではない。
 この街はハンディキャップを持っている方でも外に出やすい環境がある程度整って
いるという事なのだろう。
 例えば街の中を走るストリートカーやMAXはバリアフリーで車イスでの移動が容易
になっている。
 街の人もそういう人たちをごく自然に受け入れているのが心地よい。
 日本もそういうところは是非見習いたいものである。

 さて、僕がコンサートを眺めていた時は3人のガールズボーカルが率いるロックバンド
がパフォーマンス行っていた。
 なかなかかっこよかったなあ。

 異国の地で、こうやって生の音楽を楽しむってとっても心が躍るのはどうしてなんだろう。
 時間が許す限り僕も人々に混じって座り、クールな音楽に耳を傾けていた。


 Backyard更新しました。併せてお楽しみください。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
[PR]
# by marf1966 | 2010-05-24 11:00 | portland

Pioneer Courthouse Square

e0173530_7434521.jpg


Portland Summer 12
Portland Oregon 2008

 ポートランド・ダウンタウンを象徴する場所として真っ先に浮かんでくるところが
このPioneer Courthouse Square。通称Pioneer Square(パイオニア・スクウェア)
である。
 実際ここは市街地の中心部にあって、周りをビルの森に囲まれた中にポッカリとできた
オアシスのような存在。

 広場にあるボードの説明によると、ここには1890年から1951年までは「The
Portland Hotel」というホテルがあったらしい。写真を見るとなかなか大きなホテルだ。
 その後、1970年代までは駐車場として使われいたところを、市民がブロックを買い
上げるというやり方で建設費を捻出し現在の広場が造り上げられた。そのブロックがこの
広場に使われているわけだが、その一つ一つに買い上げた市民の名前が刻まれている。

 すり鉢状の形をしたこの広場には、市民をはじめ旅行者など(広場の中にある建物の中に
ツーリスト・インフォメーションがある)たくさんの人が集まってブロックに腰掛け、サン
ドイッチやホットドックを頬張りながら思い思いの時間を過ごしている。

 僕らが滞在していた間は、昼夜を問わず何らかのイベントが行われていた。

 この日は昼頃から地元ラジオ局が主催するコンサートが開かれる予定で、それに向けた
リハーサルが行われていた。まだお昼前でリハーサルということもあり、まだ人がわんさか
というほどではなく、のんびりとしたお昼前のひとときという空気がただよっていた。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
[PR]
# by marf1966 | 2010-04-11 08:18 | portland